衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド

衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド
Top診断力てすと > 2017年10月号 口底の腫瘤

診断力てすと  診断力てすと


2017年10月号 口底の腫瘤
谷池直樹
Naoki TANIIKE
神戸市立医療センター中央市民病院 歯科口腔外科
〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町2-1-1
衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド
図1 パノラマX線写真
図1 初診時の口腔内写真

衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド
図1 術中所見。切除後
図2 同、造影CT写真
図2 切除後の検体
図3 同、造影MRI写真

患者: 60歳、女性
主訴: 舌の下の膨らみ
既往歴: 甲状腺機能亢進症
現病歴: 約1ヵ月前から、舌の下が膨らんでいることに気づいた。しばらく様子をみていたが、膨らみは消失しなかった。精査を希望され、自意にて当科を受診した。膨らみを自覚後、大きさに自覚的な変化はなかった。
現症:
口腔外所見: 顔貌対象、頸部リンパ節に腫大なし。その他、特記所見を認めず。
口腔内所見: 右側口底に15×7mm大、表面粘膜の性状は平滑で、弾性硬の腫瘤を認めた(図1)。疼痛の訴えはなかった。
画像所見: 造影CT、造影MRIにて13〜15mm程度の均質に造影される病変を認めた。下顎骨に近接しているが、下顎骨への浸潤像や有意な頸部リンパ節の腫大は認めなかった(図2、3)。
最も疑われる疾患名は?
  1.舌下腺悪性腫瘍
  2.舌下腺良性腫瘍
  3.舌下腺炎
  4.口底顆粒細胞腫
ANSWER
<<一覧へ戻る
衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド
衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド